代表挨拶

ファブ経営の効率化の追求

 弊社ユーザー様をはじめとして取引先の皆様には日頃ご支援、ご愛顧を賜り心より深く感謝申し上げます。弊社が今年で設立28年を迎えることができましたのも、ひとえにユーザー様を始めとして関係各位の皆様方のお力添えの賜物と御礼申し上げます。
 さて、今後の弊社の事業方針について述べさせて頂きますと「ファブ業界の経営効率アップの追求」であります。弊社としてはこれをソフトだけにとどまらず、ハードにおいても追求してまいりたいと考えています。
 ソフト開発につきましては2014年度より2年に渡り開発要員を5名程増員して、ソフトウェアのさらなる充実と新規のシステム開発に傾注してまいります。
 ハードウェアとしましてはここ2年で80台を突破して好調な売れ行きの日本初のケガキロボット「梁ロボ」を、2016年度の秋口に全面改良した新型「梁ロボ」を新発売する予定です。2017年度中には300台の実績を達成できると確信いたしています。
 こうしたソフトとハードの両面から経営効率のアップを徹底的に追求してまいりたいと考えていますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

2016年1月

株式会社シグマテック 代表取締役社長市野登

会社沿革

1985年
鉄骨業界向け工作図システム、原寸型紙システム、鉄骨積算システムの開発に着手
1987年
原寸型紙システム、鉄骨積算システムの販売開始
1988年
鉄骨工作図システムを発売
1989年
㈱シグマテック資本金1000万で埼玉県久喜市に設立
1997年
埼玉県久喜市に本社ビル建築、移転
2000年
ユーザ-数1000社達成
2002年
windows版鉄骨工作図システム胴縁システム鉄骨積算システムを発売
2003年
資本金4300万に増資
2004年
大東精機、アマダドリルマシン用NCシステムを発売
2005年
タケダ機械、アマダ用、胴縁NCシステムを発売
2006年
国内初の梁ケガキロボットの開発に着手
2010年
ユ-ザ-数1500社達成
2012年
日本初の梁ケガキロボット「ケガキ名人」の発売開始
2015年
累計梁ロボ販売実績80台達成

企業理念

自らの発想をソフトウェアに置き換えて人を豊かにすることを通じて自らの人間形成をなす。

会社紹介

 鉄骨加工業界向け設計自動CADシステムの開発及び全国販売、且つメンテナンスサポ-トをメインに行っています。業界マーケットシェアは40%を確立し、今後の目標を60%に置いてシステムの改良並びに新規のシステムの開発を行っています。
 2012年には5年の開発期間をかけて日本初の梁ケガキロボットを発売し2015年には80台の販売を突破することができました。
 弊社は経営基盤の強化として、過去平成3年よりボーイング社の航空機6機(3億5000万円)のレバリッヂリ-スを行い、平成10年以降無借金経営を継続する企業であります。

会社概要

社名
株式会社シグマテック
所在地
〒340-0206埼玉県久喜市西大輪4丁目10-22
TEL
0480-59-2281
FAX
0480-59-3563
Mail
support@siguma.ne.jp
設立
1989年2月14日
資本金
4,300万円
代表取締役
市野  登
取引銀行
三井住友銀行春日部支店
武蔵野銀行久喜支店
主要取引先
キヤノンマーケティングジャパン株式会社
株式会社武藤工業
大和ハウス工業株式会社
ダイワボウ情報システム株式会社
美鈴印刷紙工株式会社
導入実績
全国約1,500社約4,000台(平成26年3月実績)
営業所
大阪営業所
TEL.06-6453-8330

アクセスマップ